現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報11月27日更新9レースA級特選インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




石川 裕二(茨城)99期

鎖骨骨折明け二場所目ですが、早めの復帰を決断したんですよ。走って徐々に戻す狙いで。それが功を奏して前回の優勝に繋がりましたね。調子も上がってきていると思います。初日は坂本君と話して吉田君へ。他地区でもちろん連係は初めて。ダッシュあるイメージなので踏み出しに集中。



落合 達彦(静岡)96期

しっかり練習もできて調子は問題ないです。秋田の内藤宣さんから借りたフレームを最近乗っています。セッティングは守澤太志君に組んでもらいました。地元は自然と気合いが入るし、入れ込み過ぎないように平常心に近い状態で走りたい。



坂本 将太郎(栃木)101期

同県の石川さんと話して自分は吉田ー石川さんの三番手を固めます。今期はココまでS級点はクリアしてますが、自分の走りはリスクあるし(ヨコの動きで)、今期走り切るまでは分からないので。まずは一走目に集中していきたいです。



飯田 辰哉(千葉)72期

大垣で体調を崩してしまって、前回の松戸は影響があって苦しかった。成績を残せたのは番組の恩恵ですよ。それが終わってピスト走った時は手応えがあったので、状態も戻った感触があります。落合君の後ろで三番手を固めます。



佐藤 雅彦(宮城)87期

中五日でいつも通りの練習、ケアをしてきました。自分の練習方法?もう五年くらいは室内練習です。パワーマックスで数値を確認したりで、状態を維持し始めてからは成績も良くなってきてるから今回も問題ないはずです。初日は単騎で何かしたい。



関根 健太郎(神奈)100期

前回の失格?思ったよりは気落ちせずでしたが、少しは落ちましたよ。翌日には先輩に練習に誘われ、たぶん先輩の優しさで呼んでくれたんでしょうね。それからは完璧に開き直れてもう大丈夫。ダメだった次走の今回が試されるし、しっかり自分の走りをしていきたいです。



吉田 智哉(愛媛)111期

伊東は二回目ですね。たぶん前回は優勝出来た記憶があります。良いイメージがありますよ。ココまでは普通に松山バンクで乗ってきてやってきました。二分戦のようですね、自力でしっかり力を出していきたい。