現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報1月25日更新9レースA級決勝インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




飯嶋 則之(栃木)81期

 何度もバックを踏んだりで自分でもよく山本君に付いていけたなと。自分を誉めてあげたいし、あれを行ってしまう山本君は強いね。決勝は梅田君も空いてるのは承知しているけど、山本君には初日からお世話になってるのに別線に付けるのはどうかと思うので。単騎で気楽に走ります。



山本 勝利(東京)117期

 イレギュラーな展開になって、後方に置かれたりで前団のアオリをもらいながら苦しい展開だった。でも、踏んだら反応が良くて車の進みも凄く良かった。初日からレース内容は満足していませんし、決勝こそはしっかり脚を使って風を斬りたいので。踏み合い覚悟で積極的にいく。



藤田 竜矢(埼玉)88期

 巻き返してきた梅田君の仕掛けが思った以上に早かった。阿久津君も頑張ってくれてたけど厳しかったと思う。4コーナーの落車がなければ良くて三着。二着までいけたのはラッキーの一言ですね。新井さんが良いと言ってくれたので東京の後ろで三番手です。



新井 剛央(埼玉)86期

 菱沼君は自分の唯一の弟子。今回で二回目の連係でしたが、前回も川崎の負け特選で自分が抜いてのワンツーでいつも頑張ってくれるんですよ。今回の一着も彼のお陰に尽きますね。決勝戦はライン重視で埼京の四番手を固めていきます。



野木 義規(北海)72期

 最近の近代競輪は目標に付いていけるかどうかが自分のなかでは鍵。付いていきさえ出来ればコース探したりもできるので持ち味も出せると思います。飯嶋君は梅田君に付けないんですか?それならば自分が梅田君をマークしていきますよ。



川上 真吾(東京)98期

 二日間、前を追っているだけで自分は何もしてませんよ。流れが良いというか展開が向いてますね。埼玉コンビが固めてくれるみたいですね、自分は山本君マークです。ホームバンクは一緒だけど、グループが違って練習はしたことがない。しっかり付け切りたいですね。



梅田 加津也(神奈)119期

 ラインで決めたかったんですけどね。それだけが心残り。今回から換えたギアが凄く良いです。郡司さんも使ってる組み合わせなんですが伸びていく感じで、まだまだ伸びしろを感じます。決勝は力勝負も覚悟で自力で戦いたいです。