現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報2月23日更新9レースA級決勝インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




上吹越 直樹(鹿児)86期

降級二場所にしてやっと決勝に乗れてホッとしました。福田君が良い仕掛けをしてくれて、前回も連係したけど自分のミスもあって準決勝で決められなかったのがココで決まって息も合ってきた感じがする。自分の調子は練習でかなり感じ良かったから楽しみでしたが、抜けたが余裕はなかったしそこまでじゃないかな。もう少し噛み合わせたいですね。決勝も福田君に任せます。



高橋 昇平(埼玉)99期

中山君は強かった。前を取って引いたはいいけど、前団に誘導を残してしまって遠かったから厳しいと思いましたから。それを巻き返してしまうんですから。行き切ってからは菅原君と絡んで何とか乗り切れた。決勝も彼に任せて。



吉田 裕全(埼玉)90期

スタートで上吹越さんの前へ出れて中団を取れたと思っていたが車輪が差さっていたんですね。中団を取れず幸田君に悪いことをしてしまった。初日特選の一着で何とか三着で勝ち上がれた。初日よりは疲れも抜けて状態は上向いてきています。埼玉の三番手です。



塩崎 隼秀(愛媛121期)

初日が不甲斐なかったので、準決勝は自分の力を出し切る事だけを考えて走った。前受けが出来たので、あとは相手の動き次第で突っ張るか引くかの勝負かと。打鐘カマシで押し切れたし、初日は雨で前が見えなかったりフワフワしたりでイマイチでしたが準決勝は改善された。期始めって事でレインボーカップの選考期間で狙える位置ですし、優勝して是非レインボーに乗りたい。同期対決は何も意識していない。勝てるなら何でも良いです(笑)。



福田 要(宮崎121期)

今日は得意のパターンになってくれた。初日に苦しいレースをした成果が出てくれた気がします。欲を言えば上吹越さんに差されないようにしないとですね。落車で影響なかったと思っていたが、自分の知らない所で最近はバランスとかを崩していたかも。決勝に乗れてリズムが戻ってきてくれれば良いな。



三住 博昭(神奈)61期

正直もう一回やれって言われても突っ込めないくらいの走りができた。もう無理、無理あんなレースは。こうやって泣き言を言うのがね、自分のストレス発散なんでね(笑)。決勝は塩崎君に付けられるなら喜んでマークしていきますよ。



中山拓人(埼玉121期)

巻き返して行ったホームで危なかったですよ、菅原さんが鋭角に振ってきたので落ちるかと思い、止まった感覚がありましたから。引いてからはエグいくらいに誘導が早くてヤバかった。感じは初日よりは上向いていますね。同県の先輩二人が付くのは心強い。自力です。