現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報12月12日更新12レースS級特選インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




吉田 敏洋(愛知)85期

四日市の落車では目立った外傷はなかったけど、痛かったし長年乗ってる勘で肋骨がいってるなと思った。 でも前回走ってみて、前を任せた中部の若手が育ってないと感じました。これは今後の課題ですね。



渡辺 雄太(静岡)105期

 日が空いたし練習はできた。競輪学校で高木隆弘さんと練習をやりました。今開催の最低の目標は決勝に乗ること。まずは一戦、一戦集中力を高めて持てる力を発揮できるように準備していきたいです。



諸橋  愛(新潟)79期

 前回は競輪祭の疲れが出て疲労がすごくて。今回は中2日だったので地元に帰らず名古屋に寄り、泊まったホテルに良いジムがあって、ワットバイクまであって充実した練習と休養が出来た。今回の方が状態は間違いなく良いはず。



神田 紘輔(大阪)100期

 今回から記念が4連続。FTで結果は出せているけど、この連戦で試されますね。調子は良いとは思うけど、一つ不安があるとしたら普段と違うフレームで走ることくらい。まあ自分の出来る事をしていくだけ。



北野 武史(石川)78期

 競輪祭が終わって疲れが出てたので、しっかり休養してから練習もやってきました。練習では体も動いていたしたぶん調子は大丈夫なはずです。



川村 晃司(京都)85期

 体の疲れが溜まってたので四日市が終わってから体の芯の疲れを取ることに専念しました。伊東は良いか悪いかどっちかの成績。まずは一戦、一戦持てる力を出し切っていきたいです。



横山 尚則(茨城)100期

 競輪祭に乗れなかったし、来年はグレード競走に乗りたいので色々トレーニングやってます。苦しいけど結果が出れば気持ちも乘りますね。伊東は嫌いではないし頑張りたいですね。



堤   洋(徳島)75期

 晴智さんとはナショナルチームで海外遠征した仲で良くしてもらってますので。どの三番手も回れるけど、ここは盛り立てる意味で地元に付けます。調子?前回も良かったし近況は上向いている感じがあります。



渡辺 晴智(静岡)73期

 前回の競輪祭が酷すぎたので、今回はしっかりと乗り込み、練習ともにやってきました。これでダメならば引退ですよ(笑)初日から雄太ですね。しっかりと援護する意味でも離れないように気を付けていきたい。