現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報02月15日更新7レースA級決勝インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




望月一成(静岡)111期

準決は結果論だけど、ああなるんだったらカマシの方が良かったですね。でも、いい勉強になったし、この先に繋がるように。調子はいいと思うけど、しっかりアップして力を出し切れるようにしたい。



松村 友和(大阪)88期

連日の感じだと調子自体は問題ないと思います。ここに来る前もしっかり練習もしてましたからね。内容にも拘りたいけど、優勝したいですね。この先、特別昇級も狙ってますから。



佐方 良行(熊本)97期

自分がもっとしっかりやってれば、今村君をもっと残せたはず。この先、番手回りのレースもあるだろうし、追い込みの勉強もしっかりやらないといけない。決勝は瀬戸君。以前に連係はしてるはず。



清水 広幸(愛知)57期

瀬戸君が作戦通りに走ってくれたし強かったですよ。初日よりは楽に感じました。決勝は松村君へ。2場所前の四日市決勝で彼の三番手を回って、その時は先行してくれてお世話になってます。



坂本  毅(秋田)77期

初日に佐方君が強いレースをしてたし、切替えてからは躊躇してしまった所もありました。望月君とは初連係。いつもは敵でやられっぱなしですよ。



瀬戸 晋作(長崎)107期

作戦通りの展開になってくれたし、調子自体もいいと思います。ここに来る前に最寄駅から迷子になったりしたけど、レースでは迷子にならなくて良かった(笑)



田中 勇二(岡山)95期

2コーナーで自分で行く位の余裕はありました。車も伸びてくれたし、調子も問題ないと思います。決勝は単騎で自力自在に何でもやるつもりです。どんな展開になっても対応できるようにしたい。



()





()