現場記者コラムColumn

伊東競輪 現場記者直前情報
現場記者直前情報7月7日更新12レースA級決勝インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




高橋 隆太(静岡)90期

最近また腰に痛みみたいのが少し出始めて、初日に落車避けるのでピキピキ痛みが出て。何とかケアしながら走ってる感じ。長谷部君がレース作ってくれたのと、ラインを固めてくれた前後のお陰。やっぱり競輪は四角番手なら何とかなるって分かりました。



高橋  築(東京)09期

門脇君のヤル気を凄く感じて、久々にバチバチの激しいレースになりましたね。正直、門脇君が誘導を斬るのが早いとは思った。降級初戦を連勝でこれたし、ここまで来たら完全Vを狙っていきたいですね。



大橋  徹(栃木)72期

佐藤学君が一杯になってる感じがしたし、遅れてた3角ではさすがに入れられないし切り替えた。外や周りを見る余裕もあったし状態は悪くないけど、直線ではバタバタでした。最近決勝を外していたし良いキッカケになりますね。



大矢 将大(新潟)81期

いや〜前の佐山君が頑張ってくれましたよ。前回なんて3日間自分で動くような番組で厳しさを感じて、目標があるだけで有り難いのに。中団取ってくれてあとは自分のコースを探して突っ込めた。調子?いつもと変わらずな感じで普通です。



三ッ井 武(神奈)96期

能代谷君は二周半先行でしょ?それは最後タレますよ。でも、気持ちの入ったレースをしてくれて有り難かった。自分の調子は初日動いた分、気持ちと脚に刺激が入ったせいか余裕があったので問題ないと思います。



村本 慎吾(静岡)94期

引き切ってスグに長谷部君が仕掛けてくれましたね。作戦通りに走ってくれて自分も付けやすかった。決勝なんて久し振りすぎて忘れてしまいましたよ。決勝ももちろん、地元ラインを固めて自分の走りをしていきたいです。



佐山 俊樹(埼玉)97期

後方に置かれた時はヤバイと思いましたよ。ジャンで内が空いたので、先行の番手まで内から追い上げようと思って、中団まで行った。初日は仕掛けられなかったので、苦しいけど捲り追い込み気味に仕掛けた。大矢さんまで乗れて良かったです。



岡嵜 浩一(神奈)69期

大きい着も取りたくなくて、それで本線の四番手に付いていたんですよ。結果、脚を溜められたのと、繰り上がってくれて決勝に乗れました。決勝は同県の三ッ井君が頑張ってくれるだろうし任せてマークしていきますよ。



長谷部 翔(静岡)09期

ラインが四車でしたし、引いてスグに叩く作戦でした。出てからは自分なりに踏み上げながらペースでいけた。ただ、少し長い距離で後半はタレましたね。そこは修正できると思います。決勝は自分も含めてラインから優勝者を出したいです。