現場記者直前情報10月20日更新11レースガ決勝インタビュー(開催前日及び決勝前日のみ更新)




鈴木 美教(静岡)112期

 番手にはまって上手く車間を斬ることができなった。バックで併せて捲っていったが大事に行き過ぎた。もっと大胆に走れば良かったかな。決勝に乗れたし決勝は悔いが残らないように走りたい。オッズやファンの歓声に緊張しました。静岡の女子でグランプリに出れそうなのは自分だけだと思うし頑張りたい。チャンス逃がさず優勝狙いたい。



石井 寛子(東京)104期

 250バンクで佐藤水菜さんの先行を抜けなったので昨日は絶対に抜いてやろうと思ってました。昨日の周回中の並びがすごく良くて細かく分析して走れました。一着一着だけど33の苦手意識は消えません。持ち味のダッシュと位置取りを活かして走りたい。



児玉 碧衣(福岡)108期

 前を取ったしすべて突っ張ろうと思っていたが。中嶋さんが先行して仕掛けた時に一瞬ヒヤッとした場面があったけど、脚を溜めて仕掛けました。決勝は奥井さんみたいな人がいないし先行も考えて自力で力を出し切る競走をしたい。



尾崎  睦(神奈)108期

 決勝に乗る事を目標にしてきたのでとりあえずホッとしました。でも内容は0点。これでは小倉競輪祭はダメです。それまで時間があるし修正したい。ガールズコレクション以外でこんなメンバーで走る事はなかなかない。思い切り自力で。



高木 真備(東京)106期

 体がほぐれたのか初日より感じは良かった。前はただ行くだけって感じだったが今はレースを見れて冷静に走れてます。決勝に乗れて気持ちが楽になった。33は得意だし伊東は相性が良いです。



細田 愛未(埼玉)108期

 加藤さんは緩く駆けていたと思う。力を出し切って二着なら仕方ないと思っていたが。2コーナーで仕掛けて行けたので良かったと思います。最近体が重たく感じて、二カ月で二キロ絞りました。それで踏み出しが軽くなりました。連勝を狙うより競輪祭を見据えた走りをしたい。



内村 舞織(福岡)112期

 初日二着取った人の中では私がトップだったので二日目は確実に二着を取にいこうと思った。長めにアップしたしケアした分、初日よりも軽かったです。児玉さんと決勝に乗りたいと思ってました。